ガイズ=ラボラトリー
スタッフによるブログ・研究室舞台裏

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モデルさんに挑戦!

モデルさん

イラスト:ヒロシさん  色塗り:藤沢

エミリアには濃いめの色が似合う!と思ったので濃いめの色チョイスです。
公式絵にはピンクとグリーンのアイシャドウが入ってたので
ピンクで入れてみたんですが肌色を塗り重ねすぎて肌色にピンクが負けてしまって
全然判らないという…!(ノД`)・゚・
背景も苦し紛れですみませ…(凹)


ヒロシさんのイラストは線が安定してて、ハッキリしてるのでとっても塗りやすいです。
モデルさんのポーズも決まってます。動きのあるイラストは塗ってても楽しいですね!

この企画、人様のイラストを通して、自分もこうすれば良いのか!?っていうのが
少しずつ感じ取れて、凄く楽しいです。私も頑張る!
鼻歌歌いながら塗っちゃうぜ!
スポンサーサイト

テーマ:セクシータレント・アイドル - ジャンル:アイドル・芸能

塗り絵サイコーです

藤カラー

イラスト:ヒロシさん  色塗り:藤沢


自分以外の方のイラストを塗るのは初めてで、ウキウキしながら塗りましたv
この企画、「自分の絵を人が違う塗り方をしてる」というのが面白いと思ったので、
思いっきり自分塗りで塗りました。
カラー用の原稿用紙に出力して、色鉛筆とコピック使用です。
女の子メインなので、ほわほわ~っとした色鉛筆がしっくり来ますね♪

作業中に解体真書が見つからず、背景を想像で塗ってしまったんですが
ファーストフード店って、壁の色何色でしたっけ…;;


ヒロシさんが藤沢画ラスタバンを超スッテキに塗って下さっているのを見て、
自室で転げまわりました(*´∇`*)すっげー!!!!
私の絵なのに、ヒロシさんテイストたっぷりで凄く不思議な感じです。

元絵はもっと意地悪っぽいニヤリとした表情だったんですが、
優しい微笑みに変わり、キラキラした美形になってる!!
塗り方で絵の雰囲気も変わって面白いですよねー。


私が自分で塗ったのと比べてみるとまた良く判ると思うので塗ってからまた載っけますね。

テーマ:美術教育 - ジャンル:学校・教育

ずっとヒロシのターン!ごめんね!

えみりゃー一人勝手に塗り絵企画を超楽しんでいる、ヒマジンヒロシです。
ハッハッハ、どれを塗ろうというのかね。

ロスター捜査日誌1日目絵、塗るところ多すぎてトライして下さっている藤沢さんに申し訳なくなってきたので… ピン芸人  じゃなくてモデルの人を…。いえ、あの、どちらでもいいですが、塗りやすい方を…

エミリア初めて描いたかもしれないしそんなこと無いかもしれない。
ヒロシはおっぱい星人ではないので、もっと形のよいこだわりおっぱいがあれば修正して塗って頂けると…


塗り分け→は色の塗り分けガイドです。

テーマ:モデル - ジャンル:アイドル・芸能

【ベッタベタに】塗ってもいいのよ【してやんよ!】

線画を貰ったので、先行して勝手に【塗り絵ローテーション企画】やっちゃうんだぜヒロシです。

よくぞお戻りになられました。「お迎えに参りました」
ペン入れ:藤沢さん
色塗り:ヒロシ

初ラスタバン…!サラサラした髪の毛を塗りなれていなくて、つやつや具合を再現できません難しくて塗り応えがありました…!

藤沢さんはいつも色鉛筆やコピックで塗られていて、使う色もほんわかチョイスされているのですが、色合いからして真逆で攻めてみました。
ど… どうでしょう…; どうしよう…;

ところで… ラスタバンって何の化身なんでしょうか…。
背景や周りに描こうと思ったんですが妖魔に疎くて裏解体見てもわかりませんでした;




死んだクラインの幻覚のようだwww そういうことにしとこう「お迎えがきたよ」
下書き:yB / 塗り絵:ヒロシ

下書きでは、とてもyB絵だったのにペン入れしたら、yBナルド独特の微妙なニュアンスの表情が消えてしまって、わーやっぱ個性はトレース出来ねぇ と嘆いたり色々気付かされたりしました。

あと… ナマ腕でした。
yBに聞くと、ちゃんと袖を描いてたらしいんですが、下書きからそれを読み取れず、勘違いしてナマ腕でペン入れしました破廉恥ナルド。
包帯も、「何故包帯?」と思いながらペン入れしました。包帯じゃなく袖のラインだったそうです。
   …読解力……orz

まわりのキラキラは… デジタル空間とかゴーストとかなんかそういう…
多分、このレオナルドを見てるこっち側の人はもう死n…

アナログのものをデジタル化したらきっと劣化は避けれないよレオナルド博士…

斜め後ろからのなめる視線

ボツナルド演出力がなかったり、イメージがふわふわ浮ついてたり、ただ単純に真っ当な漫画の描き方を知らなかったりで… 1コマ埋めるのに、同じシーンを色んな角度から描いて画面映えを試すという物量作戦で漫画を描いていましたヒロシです。

描くことが好きなので、苦行ではないのが幸いです笑


フィードバック

リンク

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。